【abyss単語解説】ゼロカットとは!?メリットについても解説

こんにちは!abyssの運営tyan@tyan_abyssです!

今回の【abyss単語解説】は

「ゼロカットシステム」とは?

こちらについての解説になります!

それではさっそく「ゼロカットシステム」について解説の方行きますね!

 

 

【FX単語解説】ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、FX(外国為替証拠金取引)において海外証券会社の多くが採用している独自サービスのことです。

そもそもFXとはなに?

FXとは?初心者に向けて解説します!

ゼロカットシステムの仕組みとしては、

含み損を被ったトレーダーにとっては味方になるものであり、最大の損失額を委託証拠金の範疇に抑えてくれるものです。

もっと簡単ににいうと、レバレッジを最大に掛けてFXで大損してしまっても自分が取引所に預けているお金以上は損しないよ!ってことです!

レバレッジに関して詳しく解説した記事はこちらになります!

【abyss単語解説】レバレッジとは? 意味は??
(準備中です。。申し訳ございません><)

 

このゼロカットシステムと対照的なものとして、追証が挙げられます。

追証については下記の記事を参考にしてください

追証って何?読み方は?完全解説

 

【FX単語解説】ゼロカットシステムのメリット

ここまでゼロカットシステムの内容を解説しましたので、次はメリットについて解説していきます!

ゼロカットシステムで対応できる問題はこちらになります。

  • ブレグジット問題
  • スイスフランのショック
  • ギリシャの財政危機
  • チャイナショック

初心者の方には難しいと思いますが上記に上げたのは為替の値動きが大きく動いた時です!

このように予期せぬ事態で大きく値動きする時にゼロカットシステムは対応してくれるのですね!

具体的に言えばレバレッジを大きくかけた時にびっくり仰天借金地獄ってことを回避してくれます!

などなど、上記に挙げた大問題においてもゼロカットシステムが導入されている海外の証券会社を利用すれば、予想外の出来事が起こっても被害総額を限定化することが可能になります。

これに追証が導入されている国内の証券会社を利用していれば、含み損がどんどん膨らんでいく結果となることでしょう。

国内の証券会社にもロスカット制度がありますが、こちらには脆弱性があることが否めません。

tyan
tyan

ロスカットとは
 ゼロカットと名前は似ていますが内容は似つかないものになって

 います!
 簡単に解説するとFXをしていてある一定のラインを超えてしま

 うと強制的に決済を行うシステムの事をさします!

ロスカットはセロカットと似ていますが内容は違います!解説記事はこちらから!
【abyss単語解説】ロスカットってなに?FX初心者は必ずチェックしましょう!
(ただいま準備中です><申し訳ございません。。)

追証がどういうことかと言うと、数千pips(FXの値動きの単位)が動くような急激な値動きには決済処理ができない場合が多いです。

そして週末の取引停止状態において決済機能が動いてない状態においてはロスカット制度は機能しないのです。

ゆえに、海外の証券会社が採用しているゼロカットシステムはそのような出来事に一切振り回されることがなくどれだけの損失を被ろうが0に抑えてくれる代物なのです。

これがゼロカットシステムです。

tyan
tyan

上記のゼロカットの説明に出てきたpipsの解説をします!

pipsとは?

 FXは各国の通貨を使用しますが、通貨の変動単位を1つの通貨

 にまとめることが難しいです。

 なので共通の単位pipsを使用して通貨の変動を表しています!

ちなみにpipsとは?に関しての解説記事はこちらです!

【abyss単語解説】pipsって何か知ってる!?FX初心者はまず見るべき!

【FX単語解説】最後にabyss_tyanから

今回はゼロカットシステムについて解説しました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

最後にゼロカットシステムについてまとめさせていただきます。

  • 追証の対照的なシステム
  • 追証は急な値動きに決済が遅れることが問題それを解消
  • ゼロカットシステムは海外のFX取引所の特権でもあります

今回のゼロカットシステムについてはこれでおkです!!

今後も【abyss単語解説】シリーズ化していきますので解説してほしい単語等ありましたらこちらの記事もまたはabyss内で質問してください!

ちなみにabyssとはって方はこちらの記事をご覧ください!

【噂のコミュニティabyss!?】abyssについての解説記事はこちらから!

今回はここまでで終了させていただきますね・w・

また機会があれば読んでみてください^^

コメント