FXのルールを初心者向けに説明してみた!(FXについてpart2)

 

どうもこんにちはーabyssの投資家ゲーマーKEIです。

 

「FXってルール難しそう」

 

こんな疑問に答えていこうと思います。

 

安心してください、かなり初心者向けに書きました!

 

それでは説明していきます。

 

FXの3つのルールをうまく使え!

 

相場が下がった時ににでも利益を出す事ができる。

 

「ショートポジション」

 

元金が少なくても大きな金額を動かす事ができる。

 

「レバレッジ」

 

毎日FXやってるだけで、コツコツ金利がもらえる。

 

「スワップポイント」

 

一つ一つ説明していきますね。

 

ショートポジション

 

FXでは低い値段で買って高い値段で売る事を、

 

「ロングポジション」

 

高い値段で売って低い値段で買い戻す事を

 

「ショートポジション」

 

といいます。

 

普通FXで利益を出す時、みんながイメージするのは

 

安いところで買って、高いところで売ることで利益をだす事をイメージすると思います。

 

しかし、FXの場合

 

高いところで売りから入って安いところで買い戻すことで大暴落した時でも大儲けする事ができます。

 

この事を「ショートポジション」と言います。

 

なので、いくら景気が悪かろうが、円の価値が落ちてしまおうが、ショートポジションをうまく使えばどんな状況でも儲ける事ができます。

 

レバレッジ

 

 

レバレッジとは英語で「てこ」という意味を指します。

 

自分が1万円しか持ってなかったとしても、FXの場合レバレッジを使えば最大25万円までのお金を動かす事ができるようになります。

 

 

例えばドル円の価格が10%上がったとすると、

 

1万円で現物取引をしてた場合1000円の利益です。

 

しかし、レバレッジを最大の25倍にして10%あがったとすると

 

1万円の元手で2万5000円もの利益がでます。

 

しかし、その逆の事が起きる可能性もあります。

 

レバレッジの設定はかなり慎重に理解した上で使いましょう。
(レバレッジは自分で「2倍」「4倍」「10倍」など自分で調整する事が可能です。)

 

スワップポイント

FXとは日本円ドル日本円と両替しながら利益を出すのですが、

 

このドルでもってる期間の日数×アメリカのドルの金利が日本円に戻した時に追加で支払われます。

 

この事を「スワップポイント」と言います。

 

とりあえずFXで取引をしているだけで、毎日金利がチャリンチャリンはいってくるのがスワップポイントです。

 

これがあるので、FXでは値段が動かなくてなかなか利益が出ない時も楽しくなります。笑

 

FXで取引をせずにその国の通貨を保有して入ってくるこのスワップポイントだけで生活してる人もいます。不労所得万歳ですねw

 

このスワップポイントはFXをする上で理解しとくべきです。

 

最後に

今日紹介した3つのルールを理解してうまく利用すれば、FXは有利に戦う事ができます。

 

なるべく、わかりやすく説明するために、簡単に説明しています。

 

この記事でざっとイメージを掴んでもらってから、インターネットで詳しく書かれた記事を読んで理解したり、本を読んだりして勉強してもらえたらいいなと思います。

 

次回はFXの始め方について説明する記事を書きます。おそらくね、興味持つ人1000人始める人1人だと思います笑

 

なるべく、「めんどくさっ」ってならないように簡単に説明を書ければいいなと思っています。

 

今回の記事は以上です。

 

 

 

 

 

 

コメント