【暗号通貨】チャート初心者のKEIがボリジャーバンドとRSIについての説明【KEI】

どうもこんにちは投資家ゲーマーのKEIです!

 

僕最近「ビットコインFX」を始めたんですが、まぁ正直チャートとか全然わかってないです。

 

まずは簡単そうなボリジャーバンドとRSIという一つの参考になる指標を覚えました。

 

なんで、初心者の僕がいま理解してる範囲で何も知らない超初心者に向けて説明しようと思います。

 

かなり僕なりの解釈で説明します。既に、ボリジャーバンドとRSIに関して、めちゃくそ詳しく説明した記事は山ほどあるので、順番としてはこの記事で雰囲気掴んで、詳しい記事読むといいんじゃないでしょうか?

 

まぁ僕は読んでも頭がチンパンなんで分かりませんでしたがw

 

とにかくここでは難しい話とか細かい事はやめとこう。

 

ボリジャーバンドとRSIとは

 

ビットコインFX初心者の僕がチャートを見るときはボリジャーバンドとRSIというものを使ってなんとなく上がりそうだなとか下がりそうだなとか判断しています。

 

ボリジャーバンド

 

ボリジャーバンドとは、この青の煙みたいになってるものです。

 

値段の動きを表すチャートの線はこの青い煙の中に8割か9割くらいの確率で収まるよって教えてくれる目安みたいなものです。

 

なので、もしボリジャーバンドからチャートがはみだしだしたら、だいたいボリジャーバンドの中に戻ろうとします。

 

だから大体、ボリジャーバンドの中を値段が動いてるのが分かると思います。

 

ボリジャーバンドの上に大きくはみ出せば「値段が下がる」にかける。

ボリジャーバンドの下にはみ出せば、「値段が上がる」にかける。

 

って感じでボリジャーバンドを見ています。

それだけ。

 

RSI

 
 
RSIもほとんど同じなんですが、RSIは買われすぎか売られすぎかを数字で表してくれています。
 
 赤い枠の中に薄いピンクの枠があると思うんですが、その枠が基準値を基準値を表しています。
 
この薄いピンクの枠から
 
上にはみ出すと、買われすぎ。
 
下にはみ出すと売られすぎ。
 
という事になります。なので、
 
薄いピンクから上にはみ出たら買われすぎなので、「値段が下がる」に仕掛けます。
 
薄いピンクより下にでたら今度は売られすぎなので、「値段が上がるの方」に仕掛けます。 
 
ピンクの枠の真ん中くらいまで戻ってきたら僕はいつもそこからはわからないので、すぐ決済しています。
 
こんだけ!
 

注意点

 
注意しなきゃいけないのは、
 
1分のチャート、5分のチャート、60分のチャート、1日のチャートを見比べると、
 
ボリジャバンドやRSIは同じ時間でも数値は全然変わってくるという事です。
 
 
 
1分のチャートで見たら売られすぎだから「値段が上がる」の方にかけようとしても、
5分のチャートで見たら全然枠の中に収まってたりすることがあります。
 
 
これがウルトラスーパ注意点です。だから色々な時間軸からチャートを見てから判断すること!
 

最後に

 
今回は初心者の僕が超初心者に向けてボリジャーバンドとRSIについて説明してみました。
 
 
ボリジャーバンドとRSIの見方は大体こんな感じだと思うんですが、指摘とかあればabyssコミュニティー内で僕にも教えて下さいw
 
abyss内にはFX詳しい人もたくさんいるから、まだ入ってない人は参加して質問してみてください〜!
 
 
お金稼ぎに関する情報共有コミュニティーabyss 参加無料!誰でも大歓迎!
メンバー大募集中!
 
abyssってなに? ▶︎https://youtu.be/1SaSiqklem0
 
投資家ゲーマKEIって誰 ▶︎https://youtu.be/h-pILm-q_Tw
 
abyssに参加する ▶︎https://discord.gg/pNNXsFa
 
 
abyss公式HP ▶︎ https://abyssmu.com
 
 

コメント