ビットコインFXについて

 

どうもこんにちはabyssの投資家ゲーマーKEIです。

 

「ビットコインFXって難しそう」や

 

「ずっとPCに張り付いとかないといけないんでしょ?」

 

みたいなイメージだと思います。

 

しかし、ものすごい少額から少ない時間でもビットコインFXは取引所で普通にお金を入金してビットコインを取引する現物取引と比べて効率的に稼ぐことができるものだと思います。

 

今回はそんなビットコインFXについて紹介したいとおもいます。

 

ビットコインFXの特徴

 

ビットコインFXの特徴は大きく分けて2つあります。

・相場が下がった時でも利益を出す事ができる。

 

「ショートポジション」

 

・元金が少なくても大きな金額を動かす事ができる

「レバレッジ」

 

一つ一つ紹介していきますね!

 

ショートポジション

 

FXでは低い値段で買って高い値段で売る事→「ロングポジション」

 

高い値段で売って低い値段で買い戻す事→「ショートポジション」

 

といいます。

 

 

普通、ビットコインで利益を出すときは安いところで買って、高いところで売るのが基本です。

 

 

 

しかし、FXの場合、高いところで売りから入って安いところで買い戻すことで大暴落した時でも大儲けする事ができます。

 

 

いつもニュースなどで

 

「ビットコイン大暴落!」

 

とか言ってる時もしっかり儲かってるトレーダーが世の中にはたくさんいます。

 

なので、ビットコインFXはどんな相場でも常に利益を生む事ができます。

レバレッジ

 

 

レバレッジとは英語で「てこ」という意味を指します。

 

自分が持ってる金額1万円でもビットコインFXの場合レバレッジを使えば
10万円を動かす事もできるようになります。

 

 

ビットコインの価格が10%上がったとすると、

1万円で現物取引をしてた場合1000円の利益です。

しかし、ビットコインFXで10倍にして10%あがったとすると

1万円の元手で1万円の利益が出せます。

 

しかし、損失が出た場合現物の10倍大きく膨らむので、レバレッジの設定はかなり気をつけてしましょう。

 

(レバレッジは自分で「2倍」「4倍」「10倍」など自分で調整する事が可能です。)

 

ビットコインFXの注意点について

 

注意点1:ロスカットに注意せよ!

 

ビットコインFXは自分が実際に持ってる金額よりマイナスになりそうな時に勝手に決済されてしまいます。

ロスカット

 

1万円あなたの口座にはいってるとします。

レバレッジ10倍かけて10万円を動かそうとしました。

予想に反して、10万円の評価額が9万円に落ちてしまいました。

あなたの口座には1万円しか入ってないので、これ以上評価額が下がってしまうと払うことできないと判断され、強制的に取引を終了させられ、口座の1万円は没収されます。

 

こうしたらビットコインFXで負ける事になります。

 

評価額が9万円以下になるとおもったら追加で資金を投入するか、その場で損切りをしなくてはいけません。

 

注意点2:ビットコインの値動きは激しい!

 

ビットコインFXは普通のFXに比べて値段の予想が難しく、価格も一気に動く事が多いです。

なぜなら、まだ市場規模が小さく、技術、流通量も発展途上だからです。

 

なので、大きく儲けることもできるし、大きく損失を食らうこともあります。

最後に

 

ビットコインFXを理解する前にまずは普通の現物トレードを絶対理解する必要があります。

ビットコインのトレードとはの記事

 

ビットコインFXに対してかなりビビってる人も多いですが、やってみてルールを理解しておけば、なにも怖くありません。

 

僕の友人は5万円の元手でビットコインFXをはじめて、1年で2億4000万円に増やしました。

 

これは現物のトレードでは不可能だったでしょう。

 

1万円かけてビットコインFXで負けてもパチンコで負けたって思えばいいんです。

 

まずは挑戦する事がめちゃくちゃ大事だと思います。

 

ビットコインFXをするには僕はBITMEXをおすすめしています。

ビットめっくす記事

youtube

 

というわけで今回は以上です。

コメント