暗号通貨の稼ぎ方5選

 

「暗号通貨の稼ぎ方教えて~」とか

 

「ビットコインって儲かる?」とかってよく聞かれます。

 

 

 

今回は暗号通貨で稼ぐには?というテーマでお話しさせていただきます。

 

暗号通貨は通貨、お金のようなものなので、それをつかった稼ぎ方いくつも存在します。

 

 

細かく紹介するときりがないんですが、今回は簡単に5種類ほど稼ぎ方のパターンを紹介しようと思い記事を書きました。

 

 

3分ほどで読み終わると思うので、お付き合いください。

 

トレード(コインの売買)

 

 

ビットコインなどの暗号通貨のコインを売買することをトレードと言います。

 

トレードで利益出す為には値段の低いところで買い高いところで売ることで利益を出せます。

 

これがもっともシンプルなルールでわかりやすいと思います。

 

ちなみに、このコインのトレードで自分が入金した額たとえば5000円で始めたとして、

 

その5000円以上お金が減る事(マイナス)になる事はないので、安心してください。

 

 

まずはじめに1BTC=50万円の時に買ったとします。

 

暗号通貨の市場は上がったり下がったり常に毎日リアルタイムで変動しています。

 

なので、1BTC=50万円で購入した後、1BTC=100万円まで上がった時に売却したら、50万円の利益になります。

BTC=50万円の時に50万円の現金で購入。手元に1BTC

BTC=100万円の時に手元1BTCを100万円で売る。手元に現金100万円。

結果50万円の現金が100万円になり、50万円の利益になる。

 

 

ちなみに、BTCが初めて価値をつけた2010年ごろはまだわずか1BTC=0.5円程の価値しかありませんでした。

 

じゃあ今はもう遅いか?と聞かれると僕の答えはNOです。

 

ここで話すと長くなるので、それはまた別の機会にしますね。

 

ビットコインFX 

 

 

 

ビットコインFXがコインの売買トレードと違うのは二つあります。

 

 

一つはビットコインFXの場合は口座に入金してる金額の数倍を掛け金として動かす事ができます。(レバレッジ)

 

仮に口座に10万円を入金していたら、最大25倍の250万円分のビットコインを動かす事ができます。

 

儲かるときはトレードの25倍も多くも儲かりますが、負けるときは25倍も大きく損失をくらいます。

 

しかし、この25倍という数字は自分で調整できるので、コインの売買(トレード)が理解できてきたら、ビットコインFXでリスク管理しながら、トレードをするのは大いにありだと思います。

 

もう一つは下がった時にも儲かる事ができるということです。

 

 

コインの売買の場合値段が上がったときだけ利益がでますが、ビットコインFXの場合下がると思った時に下がる方向にかければ下がった分だけ利益になります。

 

なので、

 

「ビットコイン落ちたー!」

「ビットコインもう終わったー」とかって

 

 

世間で騒がれたり、マスコミが言ってますが、あの時でもしっかり利益だしてる人たちがたくさんいるんです。

 

ちなみに、僕の知り合いは

 

「1年でビットコインFXで5万円を2億円に増やしたよ。」

 

なんて人もいます。

 

これは、普通のコインの売買(トレード)をしてても一年では実現不可能だと思います。

 

あ、ちなみに、僕は

 

「10万で初めて1ヶ月で80万まで増やした後3日で0円にしましたwww

 

チーン。。。。。

 

投資案件

 

ビットコインなどを活用した投資案件で稼ぐというやり方です。

 

ネットワークビジネスの報酬をビットコインで払うというのがあったり、自動売買や、ビットコインの採掘事業や、もうそれは数え切れないくらいあります。

 

怪しいのも物凄く多いで本当に気をつけてください!

 

なぜなら、まだビットコインの世間の理解度はだいぶ低いので、そこを利用して詐欺師の人たちが、

 

「今最新のビットコインを使ったビジネスです」

 

とか言って、今までの詐欺ビジネスモデルにビットコインをくっつけただけのようなものなどを売りつけてきたりしてきます。よく注意しましょう。

 

 

そういうのってその案件の名前をググるだけで大体やばいってでてきます。笑

 

ただ面白いのもあるので、僕もいくつかしてたりもします。

まあ詐欺られた事も多々ありますが。笑

 

ビット◯ネクト100万かえして?www

チーン。。。。。。

 

ICO

 

ICOとはまだ取引所に上場する前の段階のコインに投資をするやり方です。

 

いまから立ち上がる会社に投資するってイメージです。

 

そのコインが本当に取引所にあがって、実際に使われだしたら、数百倍や数千倍も夢じゃなかったりします。

 

現在時価総額ランキング2位のイーサリアムはICOから参加してると4100倍です。

 

1万円かってたら4100万円ですww

 

しかし、今はICO増えすぎててほとんどのICOが失敗してるイメージで暗号通貨業界自体がいまあんまり盛り上がってないから、かなり慎重に投資するべきだと思います。

 

 

でも当たったら、でかいので、余剰資金で宝くじ買う感覚ならアリ!笑

 

 

コインの販売側に回る

 

これは簡単に言うとICOのお手伝いです。

 

取引所に上場する前のコインを売るのをお手伝いする事で売れた金額の数%がビットコインなどで、アフィリエイトとして入るというやり方。

 

例えば、

 

abyssコインを貴方が売ってくれたら売れた額の10%をビットコインでお支払いしますよ!」

 

っていうお話。

 

これでこのコインが本当にビットコインやイーサリアムみたいに何倍もなればいいのですが、

現状、上でも言った通り、ICOの数が多すぎてほとんどのICOは失敗に終わってしまってるので、もし失敗した場合、貴方はアフィリエイトの報酬を手に入れることができるかもしれませんが、貴方が進めて買った人は損をすることになります。

 

ライングループとかに流れてくるレベルの案件はだいぶ間にブローカー挟んでて報酬抜かれてる思います。

 

 

なので、どうせ売るならそのコインをつくってる会社の社長とかと直接交渉してつながりがある所から始めた方がいいと思います。

 

 

最後に

 

他にもまだまだたくさんあると思いますが、大きく分ければこんな感じだと思います。

 

 

どれから始めるのも個人の自由ですが、とりあえず暗号通貨に触れる事で自然と覚えていくと思います。

 

 

僕のおすすめはとりあえず、暗号通貨のコインの売買(トレード)から初めてみて、知識をつけつつ他のものに挑戦するのがいいと思います。

 

どちらにせよ、遅かれ早かれ暗号通貨がまた爆上がりする日は近いでしょう。

 

こんなチャンスはおそらく人生で生きてて1回あるかないかではないのでしょうか?

 

結局調べて、人のを見ても、なかなかできないと思うので、まずはやってるみる事が大事だと思いますよ!

今回の記事は以上です!

コメント