【暗号通貨】ビットコインを使うメリットってなに?

 

 

どうもこんにちはabyssの投資家ゲーマーKEIです。

 

今回は

 

「ビットコインっている?今のお金でいいじゃん。」

 

こんな意見に対して、ビットコインのメリットについて話していこうと思います。

 

 

まず初めにこちらのビットコインとはの動画をご覧下さい。

Bitcoin(ビットコイン)とは?

 

ビットコインのメリット

 

クレジットカードや電子マネーなど今すでに世の中にはたくさんの便利な物があります。

 

しかし、なぜ今更ビットコインを使わないといけないのでしょうか?

 

他の便利なものと比べながらメリットを説明していきます。

 

①送金手数料がめちゃ安い

 

 

クレジットカードってみなさんがお店で使ったらその代金の3〜8%程の手数料をクレジットカード会社にお店側が払ってるって知ってましたか?

 

また銀行で友達にお金送る時とかも100円手数料取られたりしますよね。

 

ビットコインならほぼ0円で送金することができます。

 

この画像は僕が友人にビットコインを送った時の実際の画面ですが、50万円分のビットコインの送金にかかる手数料はわずか18円程でした。

 

そして、これは日本国内じゃなくても世界中どんな相手にビットコインを送金しても手数料は同じです。

 

もし、同じ額のお金を日本からアメリカに送ろうとおもったら手数料は3000円〜8000円くらい取られます。

 

ビットコインの手数料は世界中の銀行やクレジットカード会社を潰すほどの安さです。

 

なぜ安いかは次の記事のビットコインの仕組みで話します。

 

②送金時間が早い

 

海外送金を例にあげると、日本からアメリカに送金しようと思うと日数は3日から1週間くらいかかると思います。

 

時差の関係で向こうの銀行が空いてなかったり、間に何個も手続きを踏むからです。

 

ビットコインなら世界の裏側の相手に送っても、10分程で着金します。

 

誰でも簡単に扱う事ができる

ビットコインの送金は受け取りははスマホとインターネット環境があれば誰でも扱う事ができます。

 

世界には自分の銀行口座を持ってない人がたくさんいます。

 

しかし、かなり貧しい国や発展途上国でもスマホは今や世界中の人が持っています。

 

③セキュリティーが半端なく強い

 

 

ビットコインにはブロックチェーンシステムという革命的なシステムが搭載されています。

 

 

このブロックチェーンシステムにより、強固なセキュリティーシステムを持っているので、不正改ざんがほぼ不可能だと言われています。

 

 

たとえば極論ですが日本の中央銀行のシステムを破壊するか、日本列島を木っ端微塵にすれば日本円の価値はなくなるかもしれません。

 

 

しかし、ビットコインは世界中のビットコインのネットワークに参加しているパソコンを一斉にハッキングしないと壊す事ができません。

 

 

実際世界中のインターネットをハッキングするのはほぼ不可能で、、もしやったとしても採算が取れないので、破壊する意味がないからされないという感じです。

 

 

中国のお金なんて、偽札がたくさん出回ってるとか言われてますがビットコインはこの強固なブロックチェーンシステムにより不正改ざんも不可能な革命的コインとして注目されています。

 

 

最後に

 

今回はビットコインのメリットについて紹介させてもらいました。

 

このような仕組みや特徴が今徐々に注目されだしています。

 

まだ一般の人たちには怪しいと言われてますが、企業や世界の最先端の人たちはみんなビットコインや暗号通貨について開発やインフラを確実に整えています。

 

どちらにせよ、暗号通貨の技術は今度発展していき、近いうちに実用化されるのは間違いないと思います。

 

なぜなら、明らかに今のお金より、便利な物だからです。

 

次回は、ビットコインの仕組みについて紹介したいなと思っています。

今回の記事は以上です。

 

➡️ビットコイン(BTC)の仕組み

➡️初心者でもわかる暗号通貨

コメント