【仮想通貨】そもそも仮想通貨とは!ビットコインとは!

そもそも仮想通貨とは!

 

どうもこんにちは、abyssの投資家ゲーマーKEIです!

 

そもそも仮想通貨とは正式には「暗号通貨」

 

 

英語ではCrypto Currency(クリプトカレンシー)といいます。

 

 

お金っていう枠組みの中には代表的なドルをはじめとする円や元や韓国のウォンなどたくさんの種類のお金がありますよね。

 

そのように、暗号通貨という括りの中にも有名なビットコインをはじめとするたくさんの暗号通貨があります。

 

ビットコイン=暗号通貨ではなく、ビットコインは暗号通貨のお金でいうドル的存在なんだという事をまず理解するべきだと思います。

 

 

そして、今回のテーマはこの暗号通貨の王様ビットコインについて超詳しく説明してるひとはもう既にたくさんいるけど、触りでいいんだよなーって言う人向けにその触りだけ説明した記事にしています。

 

ビットコインとは!

 

 

ビットコインの通貨単位はBTC と書きます。

 

現在の1BTCの価格は1BTC=70万円程度です。

 

「えっビットコイン高くね!?」

 

「もう手出せないじゃん!」

 

と思うかもしれませんが、ビットコインは1BTCから買わなくても、0.001ビットコインとかから買えたりもっと小さい額もやりとりすることができます。

 

ビットコインの使える場所ってあるの?

 

有名なところはビックカメラとかでしょうか。

 

そのほかにも旅行会社のHISがビットコイン決済に対応した。

 

などのニュースが話題になりました。

 

僕の近所の美容院や、飲み屋などもビットコイン決済に対応してるところがちらほらとあります。

 

すでに、ビットコイン決済の日本での対応店舗はsuicaで支払えるお店の3倍あるとも言われており、オリンピックにむけてそのインフラはどんどん進むのではないかと思っています。

 

余談ですが、僕がカンボジアに行った時に、カンボジアのコンビニにもビットコイン決済を対応してるお店があってとても驚きましたw

 

去年ビットコイン元年?国も正式に認める。

 

 

2017年4月1日「仮想通貨法」が施行されました。

 

これまではビットコインはお金としてではなくモノとしてあつかわれてたので、ビットコインを買うには消費税がかかってましたが、国が正式に貨幣として認めてくれたので、消費税はなくなり、お金と同じ扱いになりました。

 

なので、2017年はビットコイン元年と言われています。

 

これを皮切りに超大手企業がビットコイン事業や決済対応に続々動き出しました。

 

ビットコインの決済方法は?

 

ビットコインの支払いはお店側が用意するQRコードを読み込んで金額を打つだけで一瞬で払えます。

 

この先はタッチするだけでも支払えるようになると思います。

 

でも、決済だけならいま電子マネーとかクレジットカードとか色々あるし、現状のままで十分ですよね。

 

ビットコインを使うメリットは?

 

手数料がクソ安い。

 

僕が友人に50万円分のBTCを送った時の画像ですが、かかった手数料はわずか18円です!

 

これは地球の裏側の人間に同じ額をおくったとしても同じ金額です。

 

やばくない?ビットコイン大革命じゃね?

 

そのほかのビットコインの主なメリットとしては

 

世界のどこでも使える。

さっき紹介したカンボジアなど、世界のあらゆるところで既にビットコインは決済手段として使えます。

 

そして、ビットコインは世界共通で使えるので両替しなくていいんです。

 

24h365日使えます。

 

いまの銀行って空いてる時間の方が短くてめちゃくちゃ不便だよね。

 

しかし、ビットコインのシステムが休んだ事は2009年システムができて以来一度もありません。

 

これも大きいよね。

 

 

ビットコインの価格

 

ビットコインのチャートについてですが、

 

ビットコインが生まれた2009年は1BTCの価格は僅か0.5しかありませんでした。

 

その後一時1BTC=200万円を超えましたが、今現在は70万円ほどを推移しています。

 

よく、「ビットコイン大暴落したあ!」 「もうビットコイン終わりだー」って

 

落ちた時だけなぜか騒がれてますが、この2009年1BTC=0.5円だった事を考えると、

十分今の値段でも上がってると思うんですよね。

 

いまから投資するのが遅いかって?

 

僕はこれからの時代お金はデジタル化していくと思います。間違いなく。

 

そして、そこからがやっと暗号通貨の時代だと思っています。

 

まだ暗号通貨の時代はスタートラインに立ってる段階で、スタートしてないと思っています。

 

まだまだ暗号通貨はこれからでしょ!!

 

ビットコインは今は暗号通貨の王様で、元祖暗号通貨ですが、そのビットコインの技術を元にどんどん性能の高い暗号通貨が世の中に生まれています。

 

なので、この先ビットコインが主流になるかどうかは僕にもわかりませんが、暗号通貨の時代は来るとみています。

 

今回のまとめ

最後に

 

今回はビットコインの触りとメリットを紹介しました。

 

でも実は、ビットコインの何がすごいって仕組みがすごいんです。

 

ビットコインってみんな、何が怖いかって現実に存在しないことですよね。

 

それのなにが怖いかって、不正改ざんバグとかで無限増殖ができたら怖いからですよね。

 

でも、ビットコインには実は革命的な技術が使われていて、そういう不正ができないようになっています。

 

ビットコインを使う上で仕組みとか技術なんて知らなくていいんですが、こっちが凄いってなって、大企業や国までも動き出してるんですよね。

 

この技術や仕組みについて、詳しく書いてる記事は既にたくさんあるんで、なるべく初心者向けに、簡単に触りだけ説明できたらいいなおもって書きます。

 

気になる方はよかったら次の記事もみてください!

 

本日の記事は以上ですー!

 

コメント